学びの特徴 FEATURE

私たちは、チーズを通して食にかかわる人材育成の国際化を推し進めるため、Education「教育」、Experience「体験」、Examination「試験」(※以下、E3と呼ぶ)を軸に学習要項をまとめ、実施をしています。

whats1.png

CAFAJでは、チーズ単一の領域に関する知見だけではなく、幅広い知識を学び、さまざまな角度から物事を考えられる柔軟な思考を育むことが必要と考えています。チーズを通して食に必要な観点を培うため、CAFAJ独自に開発したプログラムです。

know.png

教養プログラム「リベラルアーツ」について

whats2.png

国際社会共通の目標SDGsの一環とする質の高い教育を行うため自然科学を盛り込んだ「リベラルアーツ」を取り入れる一方、技術と創造性を養う「チーズアーツ」と名づけた技術プログラムを実施しています。

experience.png

技術プログラム「チーズアーツ」について

whats3.png

CAFAJでは、検定と資格の2つのカテゴリーに分けた実用学習を軸としています。基本的に学科と実技を分けて試験が行われます。この試験基準は、フランスで行われる世界最優秀フロマジェ大会の国際技能評価を参考に設計されています。質の高い教育を推進するCAFAJの学習グレードは、世界に通用する知識と技術の評価基準で構成されている教育プログラムとなっております。試験の採点基準も各プログラムで8割を合格ラインとしています。

examination.png

学科と実技について