CAFAJについて

一般社団法人

日本チーズアートフロマジェ協会(CAFAJ)について

CAFAJはフランスで発足されたチーズ関連で日本唯一の一般社団法人。

ナチュラルチーズの専門家「フロマジェ(フランス公用語)」育成を通じて人々の美食と健康に寄与することを目的に、ナチュラルチーズの普及、調査、研究などの活動を行っています。その一環として、ナチュラルチーズ検定をはじめとした各種資格認定による、創造性を育む基本知識と技術を持った人材育成に取り組んでいます。

 

また、食品を大切にするロスのない食べ方や美味しさを更に豊かにするスタイリング(チーズ・スタイリング)を未来につなぐため、チーズスタイリング検定や食育など、2015年9月に国連で決められた、国際社会共通の目標SDGsの一環として質の高い教育と環境学による自然環境の保全・創造に向けた取り組みも推進しています。

CAFAJの資格制度

CAFAJは、 「教育(Education)、経験(Experience)、試験(Examination)」を資格認定基準の根幹に据えています。そこでナチュラルチーズの正しい知識と創造力を養う技術の普及啓発や、専門的な人材育成のため、各種資格制度認定を行っています。CAFAJの資格を取得した方々は、その専門知識や技能を活かし、さまざまな分野で活躍しています。

 

CAFA®とは?

グローバルスタンダードが学べるCAFA®プログラム

CAFA®によって定められた検定2種と資格2種の4つに分かれ、初心者からチーズ業界のスペシャリストまで、幅広く対応できるよう設定されています。 その中ではナチュラルチーズ検定がフランスでの生活で困らないLevel1に相当し、欧州におけるどの地域で会食時でのもてなせる技量をチーズスタイリング検定として位置付けとしてlevel2に相当します。

CAFA®チーズ鑑評士は
チーズの鑑評が的確にできる国際標準資格です。

CAFA®ではチーズをロジックで学ぶことができます。例えば、「このチーズは何故香りが違うのか?」の問いに対しても、産地の気候・土壌、形状、醸造・熟成方法を知ることで、理論的な裏付けをもとに言葉にして説明することができるようになります。

CAFA®フロマジェは
チーズサービスが的確にできる国際標準資格です。

チーズの取り扱い方や人へのもてなし方を感覚でなく理論として理解できる学習内容となっています。受験コースの最後にはCAFA®学科と国際標準に必要な創造性を有する実技試験があり、合格すれば世界に通じるCAFA®認定の資格が取得できます。

ビギナーからスペシャリストまで

初心者から業界のプロフェッショナルまで、幅広く対応できるよう設定されています。詳細については以下「CAFA®検定資格」をご覧ください。

CAFA®は、フランスで発足され東京日本橋に本部を置く世界最高クラスのチーズ取扱い技能教育機関です。 チーズ産業をサポートするフランスのギルド国際フロマジェ協会の賛同を受け2015年に創設され、現在ではアジアを中心に拡張するなど、国際的に認められている認定資格です。

CAFA®の教育カリキュラムは独自に開発されたもので、例えばチーズを評価する上で重要なテイスティングを行うための “品質評価アプローチ法” を永世中立国スイス・チーズ組合の評価基準を継承し、欧州全体の評価標準やアメリカ・チーズソサイエティの評価法などの適正なる国際評価基準を照らし合わせ、世界中のチーズ鑑評ができるようCAFA®独自に開発しました。
 

CAFAJの年譜

理事挨拶

所在地

定款

​一般社団法人 日本チーズアートフロマジェ協会

Cheese Art Fromager Association of Japan

〒 103-0001

東京都中央区日本橋小伝馬町16-2 東事協ビル2F

TEL: 03-6264-0530
メール:info@cheeseart-fromager.jp

事務局営業時間:火〜金(12:00〜18:00)
休業日:月土日・祝

​アクセスはこちら>>